外人が多くて応援できない?国籍ではなく所属主義!ラグビー の代表資格・国籍と人種について

f:id:ryocuu:20190717072638j:plain

 

ラグビー・ワールドカップ日本代表を見て「全員日本人のオールジャパンがいい」とか、いまだに「外国人だらけの日本代表」みたいな声があってビックリする

もう令和だしさ…

ジャパンのジャージを選んでくれた選手に対し、敬意のかけらもない。

 

当記事では、他国出身選手の是非が議論されることも多い「ラグビー日本代表」の代表資格・国籍と人種と僕のについてまとめてみました。

 

 

PNCに向けたラグビー日本代表の選手

名前 所属
山下 裕史  神戸製鋼
三上 正貴  東 芝
バルアサエリ愛  パナソニック
中島イシレリ  神戸製鋼
稲垣 啓太  パナソニック
山本 幸輝  ヤマハ発動機
具  智元  ホンダ
木津 悠輔  トヨタ自動車
堀江 翔太  パナソニック
北出 卓也  サントリー
坂手 淳史  パナソニック
堀越 康介  サントリー
アニセサムエラ  キヤノン
グラント・ハッティング  神戸製鋼
ヘルウベ  ヤマハ発動機
ジェームス・ムーア  サニックス
ツイヘンドリック  サントリー
リーチマイケル  東 芝
ピーター・ラブスカフニ  クボタ
徳永 祥尭  東 芝
布巻 峻介  パナソニック
姫野 和樹  トヨタ自動車
アマナキ・レレイ・マフィ  NTTコム
ラーボニ・ウォーレンボスアヤコ  サニックス
田中 史朗  キヤノン
茂野 海人  トヨタ自動車
流  大  サントリー
田村  優  キヤノン
松田 力也  パナソニック
ウィリアム・トゥポウ  コカ・コーラ
中村 亮土  サントリー
ラファエレティモシー  神戸製鋼
梶村 祐介  サントリー
レメキロマノラバ  ホンダ
福岡 堅樹  パナソニック
アタアタ・モエアキオラ  神戸製鋼
ヘンリージェイミー  トヨタ自動車
松島幸太朗  サントリー
山中 亮平  神戸製鋼
野口 竜司  パナソニック

 

詳しい名鑑はこちら▼

日本代表選手名鑑 | ラグビーW杯2019 日本大会 | ラグビー | J SPORTS【公式】

 

日本代表選手になる条件に、国籍は必ずしも必要ではない。

「なぜラグビーの日本代表には外国人が多いか」というテーマの発信をよく見るが、実際には「外国人」「日本人」で割り切れない多様性もある。

国際統括機関「ワールドラグビー」では

  • 「本人が当該国生まれ」
  • 「両親か祖父母の1人が当該国生まれ」
  • 「本人が3年以上継続して当該国に住んでいる」

という3条件のいずれかを満たせば、代表資格があるものと定めている。

 

代表の外国籍化は日本代表特有の話ではないし、完全アマチュアリズムの遥か昔から行われている国際ラグビーのコスモポリタニズムだということを理解しよう

 

他国での代表歴がある場合は代表には入れない

あまり知られていないかもしれないが、一度日本代表を選択した外国人選手は母国の代表にはなれないとうい規定がある。

誰でも産まれた祖国には何らかの誇りをもっているだろうし、母国の代表を捨てて日本を選んでくれたのだから余程の決意な訳で。もっとこの事実を知って欲しいと思う。

 

ラグビーは国籍主義ではなく所属主義

f:id:ryocuu:20190717092156j:plain

 

ラグビーはもともと国籍主義ではなく協会所属主義。

各国の協会に所属し規定の年数プレイしたら「代表」になれる。

ラグビーの代表は国代表じゃなく協会代表。

端的に言うと日本国の代表ではなく。日本でラグビー愛する人たちの代表。

 

これは生まれた国、肌や目や髪の色、言語、食事、思想信条。。。

ある一定の国で熱狂的な支持を集めている競技で、様々な違といを持つ人間達が一つの船に乗り込み絆を繋いで大きな目標に挑みかかる。

ラグビー の所属主義はグローバルな時代の流れにマッチしていると言える。

 

 

これを何度も説明しても「ほぼ外国人で、応援する気にはなれない」

「日本代表なのにカタカナ名前ばかり」アホの鳥みたいに同じことを言う人、こういう人種って、”ハナからからラグビーを見る気がない”と思う。

 

もしくは日本代表選手のストーリーを伝えることが一番説得力があると思う

 

なぜ日本代表を選んだのか選手の思いも知ってほしい 

ラグビー日本代表候補 トンプソン・ルーク「日本人であることは、自分の誇りだ」(テレビ東京スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

W杯3大会連続出場の功労者「泣けてくるほど頑張る男です」と言わしめるトンプソンルークは当初1〜2年の日本ラグビー生活でNZに帰国予定だったそう。

しかし日本でプレーして日本人と文化が好きになり、「日本に貢献したい」と言って、今の日本代表より全然弱い時に日本代表入り、日本代表を引っ張ってきた選手

 

 

様々な国の出身者がいるが、しっかり君が代を斉唱。

ラグビーでも国際試合では試合前に各チームの国歌が演奏され、日本代表は横一列に肩を組んで”君が代”を歌い、君が代の歌詞の意味も理解している。

ラグビー日本代表の「君が代」 外国人選手に主将が歌詞の意味まで説明 - ライブドアニュース

 

 

 

 

WBC】28人中27人がアメリカ人だったイスラエル代表

f:id:ryocuu:20190717050218j:plain

 

覚えている人も多いだろう2017年のWBCで日本と激戦を繰り広げたイスラエル代表

そのメンバーのほとんどがアメリカ人であった、それゆえ”第2アメリカ代表”とも揶揄されたりもした。

 

  • WBCのルールは以下の通り

選手はその国の出身者ではなくても、下記の条件のいずれかを満たせば代表として出場することができる。

  • 1.当該国の国籍を持っている。
  • 2.当該国の永住資格を持っている。
  • 3.当該国で出生している。
  • 4.親のどちらかが当該国の国籍を持っている。
  • 5.親のどちらかが当該国で出生している

 

WBCの出場要件は別にその国籍を有するものでもなく、父母のどちらかがその当該の国籍を有すればその国の代表として出場できると言う規定である。

 

「父母または祖父母にユダヤ人を持つ者、またはユダヤ人の配偶者にイスラエルへの帰還と市民権付与を認めている。故に、WBCルールはユダヤ系のルーツを持つイスラエル以外の国民にイスラエル代表としてプレーすることを認めている。」

 

当時のイスラエル代表選手のコメントが核心をついている。

「WBCは自分のルーツに誇りを持てる素晴らしい大会。イスラエルのマークを胸につけてプレーする事はとても大きな意味がある」

主力投手のコーリー・ベイカーのコメントより。

イスラエル代表は言ってしまえば「宗教」の代表であった。

日本は宗教とかルーツとかそういう概念が薄いからピンと来にくいけど、そういう国際大会のあり方ってなんの問題もないと思う。

 

 

 

所感

外国血統を持ちつつ日本国籍を持つあまたの帰化選手、さらには血統も国籍も日本じゃないけど、日本代表のユニフォームを着て戦うラグビー日本代表選手…

 

 

生まれた国ではない日本のために、ルーツや仲間や国をリスペクトして誰よりも身体を張って戦っている。彼らが何故日本代表として戦うことを選んだのか

その気持ちを少しでも理解し、共感し、尊重してあげたいと僕は思う。